前橋市で愛されて31年 安心の総合衣類クリーニング

制服ばんくのご報告

2020年2月より提供を呼びかけ、2020年3月より譲渡を開始した「制服ばんく」のご報告です。

皆様のご支援・ご協力のもと

多くの必要な児童・生徒へ

お譲りできました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

制服ばんく・制服リュースは、不要になった学生服を寄付・譲渡し、必要とする人に提供する活動です。

その重要性は、大きく分けて以下の3つが挙げられます。

  • 経済的負担の軽減
  • 学生服や学生ワイシャツ・ブラウス、体操着やウインドブレーカー、上履きや体育館履きなど、中学校3年間・高校の3年間、6年間で約20万円かかると言われ、学生服の購入は大きな負担となります。制服ばんく・制服リュースを利用することで、経済的負担を軽減することができます。

  • 環境への配慮
  • 学生服は、ポリエステルや綿などの化学繊維などで作られているため、焼却処分すると有害物質が発生します。制服ばんく・制服リュースを利用することで、資源の有効活用と環境への配慮につながります。

  • 教育格差の是正
  • 学生服は、学校生活に欠かせないアイテムです。しかし、経済的な理由で学生服を着ることができない子どもがいることも事実です。制服ばんく・制服リュースを利用することで、安心して学校生活を送ることができます。

    学生服のメリット 

    「学生服の必要性」中高とも8割が「必要」
    1. 毎日の服装に悩まなくていい
    2. 経済的である(私服を沢山買わなくていい)
    3. 服装で個人差がでなくていい
    4. 学生らしく見える
    5. 公私のけじめがつく
    それ以外に、動きやすさ・丈夫さ・耐久性・汚れにくい・着心地などが上げられます。

    近年、日本では物価上昇や経済格差の拡大などにより、学生服の購入が困難な家庭が増えています。また、SDGsの観点からも、環境への配慮が求められています。

    私たちが手放した服のうち、再利用・再資源化される割合はごくわずかです。

    制服ばんく・制服リュースは、誰もが安心して学校生活を送ることができる社会を実現するために、重要な役割を果たす活動となっています。

    群馬トヨタグループ(ネッツ高崎)様では、前橋市立第五中学校・前橋市立桂萱中学校の制服ばんくを常時開催していますのでどうぞご活用ください。

    学生服の提供(回収)・譲渡は、

    いつでも洗濯工房ココアへ

    寄付された学生服類ですので 、学校により学生服保管が少ない場合がございます。お問い合わせくださるとスムーズにお譲りできます。

    お取り扱い学校

    ・前橋市の中学校

    ・前橋市の高等学校

    ・近隣中学校・高等学校

    学校開催は、スポットでしています。学校や洗濯工房ココアでのご案内をご確認の上ご利用ください。(春・秋予定)

    この記事を書いた人
    ホームページでは伝えきれない情報や日々の思いをちょっと詳しく投稿しています。どうぞ暮らしにご活用ください。
    SNSでフォローする