前橋市で愛されて28年 安心の総合衣類クリーニング

食生活にチェック!11月14日は「世界糖尿病デー」

前橋市健康増進課から「すぐに取り組める職場での健康経営」スタッフに。

みなさんもチェックしてみては…。

~11月14日は世界糖尿病デーです~

 毎年11月14日が近づくと、ブルーサークルのポスターを目にすることはありませんか?そのマークは、世界糖尿病デーのキャンペーンに用いられるシンボルマークです。

 1991年にIDF(国際糖尿病連合)とWHO(世界保健機関)がインスリンの発見者の誕生日である11月14日を「世界糖尿病デー」と制定しました。

 2006年には国連により公式認定され、その後は世界各国でブルーをイメージカラーとしたイベントが開かれています。前橋市では臨江閣がブルーにライトアップされるなど、各地でブルーライトアップが見られます。

 糖尿病の人は世界中で増えており、世界で4億6300万人、世界の成人(20~79歳)の11人に1人に相当します。

日本は40歳以上の約3人に1人が糖尿病または予備軍とされています。

 糖尿病予備軍になっていませんか?あなたの食生活をチェック☑してみましょう!

□脂っこいものが好き

 体脂肪がたまりやすく、インスリンの働きが悪くなります。

 フライや天ぷらは1日1回・脂身の多い部位は避けましょう。

□つい間食に甘いもの(飲み物も)を食べる

 洋菓子はクリームなどの脂肪を多く含み高エネルギーです。

 和菓子は小豆や砂糖などの炭水化物を多く含み、血糖値が上昇しやすくなります。時間を決めて食べましょう。

 栄養成分表示を確認し、1日200㎉以内で。

□食べ過ぎてしまう

 よく噛んで食べていますか?

 早食いになり、満腹を感じる前に食べ過ぎてしまいます。

□朝食は食べない

 朝食を食べないと、体が栄養を蓄えるために次の食事を体脂肪として蓄えやすくなり、太りやすくなります。

 パン+牛乳、シリアル+ヨーグルトから始めてみましょう。

□野菜や海藻類をあまり食べない

 野菜を食べることで、食後の血糖上昇を防ぐことができます。

 1日小鉢5皿程度(350g)を目標に食べましょう。

□夕食が遅く、満腹感があるまで食べる

 夜遅い時間の食事は、エネルギーを脂肪に変えて貯め込みやすくなります。

 夕方に軽めの食事をとり、少量の油で調理したものを食べるようにしましょう。

※チェックがついた項目を見直して、糖尿病を予防しましょう。

(前橋市健康増進課引用)

この記事を書いた人
ホームページでは伝えきれない情報や日々の思いをちょっと詳しく投稿しています。どうぞ暮らしにご活用ください。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です